ニキビにまつわる噂の検証!

高麗人参にはニキビを治す効果があるって本当?徹底的に調べてみた

美容効果が高いということで、注目を集めている高麗人参ですが、美容効果があるのであれば、ニキビにも高い効果が期待できるのではないかいわれています。

そこで、高麗人参には、どんな効果があるのか?また、ニキビを治す効果は、本当にあるのかということについて、徹底的に調べてきました。とはいえ、結論から言うと、高麗人参は、効果が強すぎて、オススメできるものではありませんでしたので、特に利用する必要はなさそうです。

高麗人参とは、なんなのか?
高麗人参というのは、千年以上も前から中国では漢方として利用されてきた、非常に栄養価が高い食品です。別名、朝鮮人参ともいいますので、朝鮮からきた漢方だと思っている方も多いようですが、そうではないのですね。

日本では、徳川の八大将軍である吉宗公が、朝鮮半島から苗を仕入れて、対馬藩に栽培を勧めていたという記録も残っています。最近では、ほとんど栽培されることはなくなりましたが、時代にすると、江戸時代までは、盛んに栽培が行われていたようです。

漢方薬の王様といわれるほど、栄養価が高く、滋養強壮から、病気の食事療法まで、幅広く利用されるほど、とても貴重な栄養源であったと考えられています。

高麗人参は、なぜニキビを治す効果があるといわれているのか?
中国では千年以上の歴史がある高麗人参ですが、中国で古来から言い伝えられていることとして、高麗人参七効説というものがあります。中国なので、全部漢字なのですが、「補氣救脱」「益血復脈」「養心安神」「生津止渇」「補肺定喘」「健脾止瀉」「托毒合蒼」という7つです。

これだけ見ても、何がなんだかわかりませんよね。それぞれに、少しずつ体の内部から改善するという意味においては、関係する部分があるのですが、特に関係している部分が、「托毒合蒼」です。これは、たんどくがっそうと呼ぶのですが、体の解毒作用を高めることで、人間の自然治癒力や、免疫力を向上させて、皮膚の機能を正常化することで、肌の再生を促し、皮膚の治療に役立つという意味が込められています。

これは、高麗人参に含まれているサポニンという成分が、タンパク質の合成を体内で促進することによって、細胞分裂が促進され、新陳代謝が活性化することで、肌のターンオーバーを正常に戻そうとする作用が働くからです。

高麗人参の値段は、このサポニンの含有量で、値段が決まります。ですので、安い高麗人参だと、サポニンがあまり含まれていないことが多く、高いものだと、たくさん含有されている可能性が高くなります。もし、高麗人参を使ってみようと思われたら、サポニンの含有量を、チェックしてみてください。

-ニキビにまつわる噂の検証!
-