ニキビを改善できる入浴方法

腎臓の働きを活性化させて老廃物を排泄する方法

2016/06/14

190161_rお風呂で血行がよくなったら、そのまま足つぼのマッサージをするのが、オススメです。足の裏は、第二の心臓と呼ばれていて、心臓に血液を送り返すのに、非常に重要な役割を担っています。心臓から足には、重力の関係で、わりとスムーズに血液は流れていきますが、足から心臓に戻す場合は、重力にさからいますので、簡単ではありません。

そこで、足がポンプのような働きをすることで、スムーズに心臓に血液を送り返してくれるのです。足の裏のツボを刺激するときは、押して痛い部分が弱っているということを、覚えておきましょう。痛い部分は、あまり強く刺激せずに、我慢ができるぐらい軽く刺激していきましょう。そうすることで、次第に押している臓器の働きが、正常に戻り、痛みがなくなります。

また、足の裏には、たくさんのツボがありますが、その全てを覚える必要はありません。湯船の中で、足の裏全体を、軽くマッサージするだけでも、十分です。軽くマッサージしているだけでも痛い部分があれば、少し入念にマッサージをすることで、驚くほど、血液の循環を良くすることができようになります。それに、老廃物を排泄するのに重要な働きをしてくれる腎臓のツボも、足の裏にはありますので、腎臓のツボは、特に入念にマッサージすれば、より高いマッサージ効果がきたいできるでしょう。

腎臓には、汚れた血液をろ過するような働きがあり、その量は1日に180リットルともいわれています。それだけの血液をろ過するためには、当然腎臓の働きが弱まっていると、正常に働きません。しかも、腎臓は尿を作って、体内の水分の量を調整する働きもありますので、正常に働かないと、むくみが起こる原因にもなります。

肝腎要という言葉を聞いたことがないでしょうか?これは、人間の大切な臓器の中でも、肝臓と腎臓が、とくに要となるというところからきています。血液の中に含まれるミネラルを、一定にする働きもありますので、毎日あなたのために頑張ってくれている腎臓を、いたわるという意味も込めて、毎日しっかりとマッサージをして、いたわってあげてください。

マッサージが終わったら、湯船からさっとでて、体を拭いたら、常温の水か、白湯を飲んで、しっかりと水分を補給してください。そうすることで、お風呂に入ってから失われた水分を、補給することができます。

水分は、お風呂あがり30分以内で、出来る限り一気に飲まずに、ゆっくりと飲むようにしてきましょう。

-ニキビを改善できる入浴方法
-