ニキビにまつわる噂の検証!

夏のエアコンでニキビが悪化する人が続出中!?予防方法とは?

ただでさえ皮脂の分泌量が増える夏場ですが、オフィスなどの空調も、ニキビを悪化させる原因となります。これは、夏になると、オフィスなどの室内で仕事をしているにも関わらず、ニキビができやすくなったという方が増えることからもわかります。

特に、空調がきいているオフィスというのは、窓を開けて部屋の換気をしない場合が多いので、このような環境だった場合は、更に、ニキビにとっては悪影響を与えてしまいます。その理由は、エアコンというのは、意識しないと気づきませんが、意外と汚れていますので、換気や、空気清浄をやっていない環境だと、空気が汚れてしまっているからです。

それに、暑くて汗をかいた時は、顔を拭いたり、水で流したりする機会も増えるのですが、閉めきった室内で、エアコンがきいていたら、顔を拭こうと思うことも少なくなります。それにより、顔に付着した汚れを、拭き取る機会も減ってしまうのです。それに、肌が乾燥してきて、毛穴が閉じてしまいますので、皮脂が詰まりやすくなり、ニキビができたり、悪化したりするのです。

つまり、エアコンがニキビを悪化させる原因としては、分泌量が増えている皮脂を閉じ込めて、詰まりやすくしてしまうということと、汚れた空気ということになります。

とはいえ、オフィスの空調を、自分でコントロールできる人というのは、少ないと思いますので、こういった環境の中でも、しっかりと予防をする必要があります。その方法の1つが、軽い洗顔や、軽く顔を拭くということです。女性の場合は、化粧をしているので、顔を水で洗うというのは、ちょっと難しいかもしれませんので、そういった場合は、ティッシュでもいいので、軽く拭くようにしてみてください。こすりつけたり、ゴシゴシとこすったりせずに、軽く押し付けるだけでも、十分汚れは取れます。

こういったことは、汗をかいたり、顔がテカったりしているわけではなく、汚れを落とすのが目的なので、意識しないとできません。ですので、2時間から3時間に1回は、意識的に、ティッシュで顔を拭くというようなことを、心がけると、良いでしょう。そうすると、2週間から、3週間続いたころには、しっかりと習慣として、身に付いていると思います。そうなれば、これまで悩んでいた夏場のニキビも、改善することができるようになります。

ニキビを改善するためには、このように、ちょっとでもニキビの原因となるような、疑わしいことがあれば、徹底的に気をつけていくということも、大切なことの1つになるので、試してみてください。

-ニキビにまつわる噂の検証!