食事でニキビを改善する方法

便秘を解消できる食物繊維の摂り方

便秘を食べ物で解消するためには、食物繊維が必要だといわれていますが、食物繊維をたっぷり食べているつもりなのに、いつまで経っても便秘って解消しませんよね?

これには、ちゃんと理由があります。それは、食物線維の摂取量が足りていないということです。食物繊維というのは、ただ闇雲に摂取すればいいというものではなく、便秘を解消するために必要な量というのが決まっていて、その量が、25グラムから30グラムなのです。

便秘ではない場合だと、男性が20グラムで、女性が18グラムというのが、目標数値として発表されていますが、この数値にも達していないのが、現状です。特に、若い世代になると、目標数値を達成している人の方が少なくと言われています。

よく生野菜をたくさん食べているから、たくさん食物繊維を摂取しているつもりになっている人がいますが、生野菜で25グラムの食物繊維を摂取しようと思ったら、きゅうりを20本以上食べないといけません。1日で、きゅうりを20本というのは、かなり大変ですよね。

このように、生野菜に含まれている食物繊維というのは、意外と少なくなっているので、野菜だけではなく、大豆などの豆類や、穀類、海藻類などからも、積極的に摂取することが大切になります。例えば、豆類の代表的な食べ物として納豆がありますが、納豆にも食物繊維がたっぷりと含まれていて、およそ6.7グラムほどとなっています。他には、ゆでたごぼうも、食物繊維が多く、6.1グラムほど摂取することができます。

また、水溶性の食物線維を多く含む海藻類は、便を柔らかくする働きがありますので、積極的に食べていきましょう。

便秘に悩む方の多くが、このような食物繊維の摂取方法ができていませんので、これらのことを習慣にするだけで、便秘を改善できることがあります。ですが、1日や2日やって結果が出ないからといって、すぐに別の方法を試すのだけは、やめてください。何事も、やり続けることが大事です。

ある研究結果によると、21日間、同じことを繰り返しやると、習慣になるそうです。21日間というのは、3週間なので、最低でも、3週間は継続して、食物繊維を摂るようにされてくださいね。決して楽なことではありませんが、辛い便秘が解消できるだけではなく、ずっと悩んでいるニキビまで改善する効果が期待できるのですから、やらない手はありません。

便秘を解消できて、腸の中がすっきりしたあなたの姿が目に浮かびます。頑張っていきましょう。

-食事でニキビを改善する方法