ニキビにまつわる噂の検証!

不規則な生活と暴飲暴食でもニキビ防ぐ方法

2016/07/20

胃の調子は、ニキビの炎症と直結しているといっても、言い過ぎではないぐらい密接な関係があります。毎日の仕事が忙しくて、食事が不規則になりがちだったり、日々のストレスなどから、暴飲暴食しがちだったりする場合は、注意が必要です。また、ダイエットなどによる、極端な食事制限も、胃の働きを弱らせる原因となります。

胃の働きが、ニキビに与える影響については、こちらでご説明している通りですので、ここでは、不規則な生活や、暴飲暴食で、肌が荒れたり、ニキビができてしまったりしたときの対処法や、ニキビを防ぐ方法にについて、ご説明していきます。

胃を守る規則正しい食事のポイント

胃が弱っているときは、できるだけ消化のよいものを食べるように心がけていきましょう。できれば、うどんや、おかゆなどの消化が良く、やわらかいものにして、脂質や、食物繊維の多いものは避けたほうが賢明です。また、刺激が強いものも、胃に負担がかかるので、控えたいところです。例えば、激辛のラーメンや、激辛のカレーなどが、一般的です。辛いものが好きな人にとっては、手軽に食べられるので、ついつい食べてしまいがちになりますが、刺激の強い香辛料や、味付けが濃いものは、弱った胃を傷めつけてしまいます。

このようなことに気をつけながら、胃を守るためにも、たんぱく質や、ビタミンを摂ると、より効果的です。たんぱく質は、胃壁や粘膜の材料になり、ビタミンAやC、E、Uなどは、胃壁や粘膜の修復に役立ちます。

特に積極的に食べたり食材は、さといもや長芋、それに、オクラなどです。これらに含まれているヌルヌル成分は、胃の粘膜を保護する働きがあるので、弱った胃を助けます。また、キャベツには、ビタミンUが豊富に含まれているので、修復する際に、役立ちます。たんぱく質は、ヨーグルトが、一番簡単に摂取できるでしょう。

ここまでに説明したことを取り入れるだけで、胃の働きは、大きく変わってきますので、できることから、やってみてください。

また、食生活を見直すのも、1つの方法です。食生活を見直すというのは、とても難しいことのように思えるかもしれませんが、実は、そうではありません。これから説明する、たった3つのことを意識するだけでも、食生活を、大きく見直すことができるからです。

1つ目は、朝、昼、晩の3食を、できるだけ同じ時間に食べるということです。規則正しい食事をするだけで、消化液の分泌も規則正しくなりますので、これだけでも、大きく胃の負担を軽くすることにつながります。

2つ目は、ゆっくりよく噛んで食べるということです。食事をよく噛んで食べるというのは、消化をよくするための第一歩となります。1口で50回噛みましょうというようなことを、よく言われますが、これは、しっかりと噛むことで、食べたものが砕かれるので、胃が消化する負担を軽くすることができるということにつながっているのです。

3つ目は、熱すぎるものや、冷たすぎるものを、できるだけ避けるということです。このような極端な食べ物というのは、胃に、急激な刺激を与えるので、大きな負担となります。これは、食べ物だけではなく、飲み物にも言えることなので、喉が渇いた時の飲む水なども、できれば、よく冷えた飲み物よりも、常温の飲み物のほうが、望ましいです。

この3つのことに気をつけながら、食生活の習慣を見直していけば、あなたの胃の負担を、大きく軽くすることができます。このようなことに取り組みながら、できるだけ、日々のストレスが溜まらないように、気を付けていきましょう。

ストレスというのは、胃と深い関係があるので、ストレスケアをしないと、なかなか負担が軽くなりません。これは、たくさんある自律神経のうち、消化をつかさどっているのが、副交感神経だからです。ストレスを感じている時というのは、副交感神経ではなく、交感神経が優位になっているため、消化がスムーズに行われないためです。そのため、胃などの消化器官に、大きな負担をかけてしまうことになるのです。

胃というのは、消化管の中でも、特に精神状態の影響を受けやすく、傷つきやすい臓器です。最近、なんか食欲がないな~というときは、ストレスから、胃が弱っている合図かもしれません。だから、こういった時は、無理に食べようとせず、あなたの体が、食べ物を欲するまで、様子を見てあげてください。ストレスに感じていることがなくなれば、自然と食欲も、復活してくるはずです。

このように、ニキビとの大きく関係している胃は、あなたの心と同じように、とってもデリケートにできています。あなたが、普段のストレスから、不規則な生活をしたり、暴飲暴食をしたりすると、その影で、あなたの胃は、大きなダメージを受けて、結果的に、あなたの肌が荒れる原因になったり、ニキビを悪化させたりしてしまいます。

胃を大切にするのに、遅いということは、ありません。これからでも、十分に間に合いますので、少しでも、胃をいたわってあげてください。そうすれば、きっとあなたの気持ちに、応えてくれるはずです。

-ニキビにまつわる噂の検証!