ニキビに効果的なケア方法

ニキビを根本から改善できる入浴方法

何かと忙しい毎日を送っていたら、ゆっくりとお風呂に入る時間もなく、ついついシャワーで済ましてしまうということもあると思います。

あなたは、ちゃんとお風呂の湯船に浸かっていますか?

もし、湯船に浸かる習慣がなく、シャワーで済ませているのでしたら、お風呂の入り方を変えるだけで、劇的にニキビを改善することができるかもしれません。

湯船に浸かるとニキビを改善できる理由

その理由は、ニキビに大敵であるストレスと、冷えの両方を、いっぺんに解消する効果が期待できるからです。しかも、お肌も綺麗になっちゃうというおまけつきです。これは、今日からお風呂に入るしかないですよね。

人間の皮膚というのは、何層にもなっていて、複雑です。表面にある表皮や真皮、その下には、皮下組織など、それぞれの層が、それぞれの役割を持って、肌を正常に保とうとしてくれているのです。その中でも、ニキビや肌荒れに重要なのが、皮脂腺です。ここから出てくるのが、自分の肌に一番合った、天然の化粧水で、この天然の化粧水は、毛穴を通して、脂として分泌されます。

この天然の化粧水が一番出やすいときこそが、入浴の後なのです。お風呂上がりは、自然と汗をかきますよね。綺麗に体を洗ったあとなのに、少ししっとりとした汗だと思います。このしっとり感こそが、肌のもっちりとさせてくれるのです。

これは、汗腺を通じて、汗と混じって作られる皮脂膜という、とても薄い膜が作られるからで、この膜は、細菌に感染するのも防いでくれます。

なぜ、お風呂の湯船に浸かると、このような効果が得られるかというと、体温の上昇に、秘密があります。温かいお風呂に入ると、徐々に体温が上がってくるのですが、これにより、汗が出ると同時に、毛穴が開いて、皮脂の分泌が活発になり、皮膚の表面についた汚れや雑菌を洗い流してくれるのです。

お風呂に入ると、体をゴシゴシと洗わないと、洗った気にならないという人も多いかと思いますが、湯船に浸かるだけで、これだけの効果が期待できるので、こする必要はないないんで。ゴシゴシと、こすればこするほど、肌を傷つけることにもなりますので、今日からは、優しく洗ってくださいね。

お湯は、熱いのとぬるいのとだったら、どっちがいいのか?

入浴の効果については、よくわかっていただけたと思いますが、次に問題になるのは、温度ですよね。熱いお風呂の方が、よく汗をかくからいいという人もいれば、ぬるま湯に、長く使っていたほうがいいという人もいます。

-ニキビに効果的なケア方法