ニキビに効果的なケア方法

今日から始める!ニキビを予防するためにできること

ニキビは、皮脂だけではなく、生活習慣も原因となってしまうということが、ここやここで、おわかりになったと思います。つまり、ニキビ肌を改善するためには、日々の生活習慣の中で、ニキビの原因となるものを、元から断つということを心がけていくことが、一番の予防法となるのです。

要点をまとめると、
・不規則な生活をしない
・ストレスを溜めない
・常に清潔になるよう心がける
・甘いものなど、糖分を摂り過ぎない
・肌を保湿し潤いを与える
ということが大切です。

ただし、これらのことを、一度に全部やるのは、とても大変です。最初に無理をすると、長続きしませんので、くれぐれも無理をせずに、できることから、少しずつ初めていきましょう。

皮脂のことや、保湿、潤いのことを考えて、毎日使っている洗顔や、化粧水を変えるだけでも、1つの習慣を変えることに繋がるので、ニキビ予防のための大きな一歩になりますよ。

ニキビの原因となる不規則な生活とは?
肌のターンオーバーを乱さないためにも、22時~2時までの間の4時間の過ごし方の重要性は、なぜ敏感肌でもニキビができるのか?でご紹介したとおりですが、この時間は、肌の調子を整える成長ホルモンが分泌されやすい時間とも言われています。まずは、この4時間の過ごし方だけでも、意識してみましょう!

常に清潔になるように心がけるためには?
清潔に保った方いいのは、あなたの肌だけではありません。毎日寝ている寝具にも、少しだけ気を配るようにしていきましょう。特に、枕カバーと、ベットのシーツは、ニキビを悪化させる原因にもなり得ます。睡眠中は、たくさんの汗をかくので、カビが発生しやすいですし、肌の老廃物を餌とするダニも発生しやすいからです。

これらが、ニキビの原因になる可能性もあるので、最低でも週に1回は、枕カバーやシーツを洗うようにして、清潔になるように心がけていきましょう。

部屋もこまめに掃除しましょう
何気なく生活している部屋の中も、たくさんのホコリや、カビなどのハウスダストが存在しています。これらは、ニキビの原因になる可能性があるだけではなく、アレルギーを引き起こす原因にもなりますので、こまめに部屋を換気して、掃除機などでお掃除をするようにされてください。

便利なクイックルワイパーなどを、販売されているので、たまには、掃除機の後に、拭き掃除をすることで、より一層ハウスダストが発生にしくい環境を作ることができますよ。

-ニキビに効果的なケア方法
-