ニキビにまつわる噂の検証!

ニキビは呼吸を変えるだけで改善できるって本当!?

ほんの少し意識をするだけで、あなたのニキビを改善することができるかもしれません。その意識することというのが、呼吸です。 私達人間というのは、2つの呼吸法をもっていますよね。口で呼吸する口呼吸と、鼻で呼吸をする鼻呼吸です。

特別意識したことは、あまりないかもしれませんが、口で呼吸をすることも、少なくありません。私達人間を含めた哺乳動物というのは、本来は、鼻で呼吸することを前提とした、体の作りになっているのですが、進化の過程で、口からも呼吸ができるようになりました。

ところが、この口呼吸というのが、実は、ニキビの原因となったり、ニキビ以外の病気の原因になったりしてしまうのです。その理由は、私達が吸っている空気にあります。空気の中は目に見えませんが、実に様々な病原体や、ゴミ、ホコリ等が混ざっていて、とても汚れています。

こういった汚れを、本来であれば、鼻呼吸で、鼻から吸い込む時に、鼻水などの繊毛粘液によって、浄化しているのです。また、鼻の穴から、喉にかけて、副鼻腔と呼ばれる穴があるのですが、その穴を空気が通ることで、吸い込んだ空気は、適正温度になります。この働きにより、鼻から吸った空気の中に含まれていた病原菌は、喉の奥にある扁桃腺で作られた白血球や、鼻水や唾液などの免疫物質によって、駆除されるのです。

ところが、口で呼吸をすることが習慣化してしまうと、そのような空気の汚れが浄化されず、病原菌も駆除されないまま気管支や、肺に流れ込んでしまうことになってしまいます。そうなると、扁桃腺がばい菌の温床になってしまい、免疫のシステムが、正常に動作しなくなります。その結果として、白血球は、病原菌を取り込んだまま、体内に運ぶことになってしまい、様々な悪影響が出るということです。

元々、口という器官は、食べ物を体内に運ぶための器官なので、呼吸は、本来の使い方ではありません。進化の過程で、そういうことができるようになったというだけにすぎないのです。

実際に、哺乳動物の中で、口呼吸ができるのは、人間だけだということからは、通常の働きではないということがわかります。

鼻は、言い換えると、自然の空気清浄機のような働きがあるので、できるだけ鼻から呼吸をするように、意識していきましょう。そうすることで、空気中に飛散している、様々な病原菌を防ぎ、綺麗に浄化された空気だけを、体内に取り入れることができるようになるのです。

-ニキビにまつわる噂の検証!